インストール履歴


  • Don't waste yourself in rejection, nor bark against the bad, but chant the beauty of the good. -- 2008-10-27 (月) 23:27:36
  • Don't waste yourself in rejection, nor bark against the bad, but chant the beauty of the good. -- 2008-10-27 (月) 23:27:32
  • respect -- 2008-09-05 (金) 20:14:42
  • respect -- 2008-08-30 (土) 02:31:05
  • respect -- 2008-08-29 (金) 01:59:22
  • respect -- 2008-08-26 (火) 16:39:07
  • respect -- 2008-08-26 (火) 07:53:52
  • respect -- 2008-08-25 (月) 09:45:47
  • respect -- 2008-08-25 (月) 00:34:10
  • respect -- 2008-08-23 (土) 03:17:36
  • respect -- 2008-08-22 (金) 17:17:27
  • respect -- 2008-08-22 (金) 10:08:40
  • respect -- 2008-08-22 (金) 02:18:09
  • respect -- 2008-08-21 (木) 08:49:04
  • respect -- 2008-08-21 (木) 08:44:45
  • respect -- 2008-08-20 (水) 03:54:38
  • keitaiirc -- 2008-08-01 (金) 11:03:10
  • MTとかで使うようなので -- 2008-03-28 (金) 23:33:37
    yum install perl-Crypt\*
  • FC6→Fedora7 へアップグレードした。 -- 2007-06-01 (金) 21:43:40
  • ffmpeg をインストール -- 2007-01-31 (水) 15:17:36
    yum install ffmpeg
  • 自動更新用に yum-updatesd を入れた。 -- 2006-12-24 (日) 16:25:47
    yum install yum-updatesd
    詳細は Fedora upgrade/yum-updatesd検証 を参照。
  • netatalk を入れた(timeoutコマンド) -- 2006-11-13 (月) 13:22:37
    yum install netatalk
  • FC5→FC6 へアップグレードした -- 2006-10-28 (土) 02:42:46
  • perl-Jcode を入れる。 -- 2006-10-27 (金) 18:34:56
    yum install perl-Jcode
  • yum で入れた php-Smarty が /usr/share/Smarty に入っており、include_path で見つからないので symlink を作成。 -- 2006-10-22 (日) 00:00:03
    ln -sfn ../Smarty /usr/share/pear/Smarty
  • proftpd がいつの間にか死んでることがあるので svscan に起動してもらうようにした -- 2006-10-16 (月) 15:06:38
    • /service/proftpd/run
      #!/bin/sh
      exec 2>&1
      exec \
      /usr/sbin/proftpd -n -d3
  • ディスクフル防止の為にdiskcheckを入れる(FC4以降リポジトリから無くなってしまったのでFC3のリポジトリからGET) -- 2006-10-14 (土) 00:55:28
    rpm -ivh http://download.fedoraproject.org/pub/fedora/linux/core/3/i386/os/Fedora/RPMS/diskcheck-1.6-2.noarch.rpm
    • さらに /etc/dickcheck.conf を修正してアラートメール先を携帯やメインのアドレスに変更しておく。
  • PHP eAccelerator を入れる -- 2006-10-11 (水) 16:27:16
    yum install php-eaccelerator
    php-pecl-apc ってのもあるが機能は大して変わらないので入れるのは好きな方でよい(今回はeacceleratorにしてみた)
  • perl の POE と関連モジュールを入れる(keitaiirc用 -- 2006-10-02 (月) 00:57:00
    yum install perl-POE\*
  • mysql -- 2006-09-14 (木) 16:15:38
  • spampd と ClamSMTP を入れる -- 2006-09-14 (木) 14:22:27
  • Ethna を pear でインストール -- 2006-09-12 (火) 11:19:57
    pear channel-discover pear.ethna.jp
    pear install ethna/ethna
  • Perl や php のライブラリのうち core と update に属するものはとりあえず入れておく -- 2006-09-02 (土) 23:51:14
    yum --disablerepo=* --enablerepo=core,updates install php-\*
    yum --disablerepo=* --enablerepo=core,updates install perl-\*
  • 使いそうなもので入っていなかったものをインストール -- 2006-09-02 (土) 23:49:26
    yum --disablerepo=* --enablerepo=core,updates install ruby ruby-\*
    yum --disablerepo=* --enablerepo=core,updates install emacs emacs-\*
    yum install 'ImageMagick*'
    yum install nmap
    yum install iptraf
  • PostgreSQL と MySQL 周りをインストール -- 2006-09-02 (土) 23:48:18
    yum groupinstall "MySQL Database" "PostgreSQL Database"
    yum install php-Smarty php-pear-DB php-mysql php-pgsql php-imap php-json \
                php-mbstring php-tidy php-xml php-mcrypt php-mhash
    yum install perl-Class-DBI-mysq perl-Class-DBI-Pg perl-Class-DBI-SQLite
  • yum-changelog を入れておくと yum --change-log で yum による update の履歴が見れるようになるらしいので入れておく。 -- 2006-07-07 (金) 14:10:07
    yum install yum-changelog
  • yum-fastestmirror を入れるだけで最適なミラーを使うようになって yum が早くなるらしいので入れておく。 -- 2006-06-28 (水) 18:14:20
    yum install yum-fastestmirror
  • stone も便利なので入れておく。 -- 2006-06-27 (火) 00:18:58
    wget http://www.gcd.org/sengoku/stone/stone-2.3.tar.gz
    rpmbuild -tb --clean stone-2.3.tar.gz
    sudo rpm -ivh ~/rpm/RPMS/i386/stone-2.3-1.i386.rpm
  • djb 物は今回はサービスでは出来るだけ使わないようにする予定だけど、コマンド単体では便利なのが多いので入れておく。 -- 2006-06-27 (火) 00:16:52
    • daemontools
    • ucspi-tcp + IPv6パッチ
    • djbdns + IPv6パッチ
  • bind と tinydns をどっち使うか迷った。tinydns 結構好きなんだが、IPv6 とか考えるとパッチが始まるから bind に戻ろうかと思う。 -- 2006-06-27 (火) 00:14:56
    yum install bind bind-chroot
    yum install caching-nameserver
  • w3m を入れる。(どこかで削除してしまっていたのかもしれない) -- 2006-06-22 (木) 14:06:51
    yum install w3m
  • courier-imap を入れる。
    • rpmbuild で依存すると言われるパッケージを入れる。
      yum install openldap-servers mysql-devel postgresql-devel expect
      • courier-authlib が必要と言われるので入れる。そのままだと rpmbuild が出来ないのでspecファイルにパッチ(filecourier-authlib.spec.patch0)を当てる。
        tar xfj courier-authlib-0.58.tar.bz2 
        cd courier-authlib-0.58/
        patch -p0 <../courier-authlib.spec.patch0 
        cd ..
        tar cfj courier-authlib-0.58-spec_patched.tar.bz2 courier-authlib-0.58
        rpmbuild -tb --clean courier-authlib-0.58-spec_patched.tar.bz2
        rpm -ivh /usr/src/redhat/RPMS/i386/courier-authlib*-0.58-1.5.*.rpm
    • /usr/include/fam.h が必要といわれる。gamin-devel に入ってるようなので入れる。
      yum install gamin-devel
    • root じゃコンパイルできないので、一般ユーザでrpmbuildが出来るようにする。
      cd ~
      mkdir -p $HOME/rpm/{SOURCES,SPECS,BUILD,SRPMS,RPMS/i386}
      echo "%_topdir   $HOME/rpm" >> $HOME/.rpmmacros
    • build & インストール
      rpmbuild -tb --clean courier-imap-4.1.1.tar.bz2 
      sudo rpm -ivh ~/rpm/RPMS/i386/courier-imap*-4.1.1-1.5.*.rpm
  • IPv6 使うので ip6tables も入れる。 -- 2006-06-20 (火) 18:53:32
    yum install iptables-ipv6
    • iptables の設定だけして ip6tables 用の設定は忘れがち、IPベースの設定が書いてないのならsymlinkしてしまうと管理が楽です。
      ln -s iptables /etc/sysconfig/ip6tables
  • yum grouplist とか groupinfo とかも見てみる。 -- 2006-06-18 (日) 02:10:11
    • yum grouplist の初期状態はこんな感じ。
      Installed Groups:
         Office/Productivity
         Editors
         System Tools
         GNOME Software Development
         Text-based Internet
         X Software Development
         DNS Name Server
         GNOME Desktop Environment
         Authoring and Publishing
         Network Servers
         X Window System
         Graphics
         Web Server
         Printing Support
         Mail Server
         Server Configuration Tools
         Administration Tools
         Development Tools
         Graphical Internet
      Available Groups:
         Engineering and Scientific
         MySQL Database
         Window Managers
         XFCE Software Development
         Legacy Network Server
         FTP Server
         Hardware Support
         Games and Entertainment
         XFCE
         Legacy Software Development
         Java Development
         Web Development
         Windows File Server
         Eclipse
         KDE Software Development
         KDE (K Desktop Environment)
         Educational Software
         Sound and Video
         PostgreSQL Database
         News Server
      Done
    • yum groupinfo で内容を確認して、要らないのは纏めて削除
      yum groupremove "Office/Productivity"
      yum groupremove "GNOME Software Development"
      yum groupremove "GNOME Desktop Environment"
      yum groupremove "Authoring and Publishing"
      yum groupremove "X Software Development"
      yum groupremove "DNS Name Server"
      yum groupremove "Graphics"
      yum groupremove "Printing Support"
      yum groupremove "Server Configuration Tools"
      yum groupremove "Administration Tools"
      yum groupremove "Graphical Internet"
  • sendmail をとめて postfix を入れる -- 2006-06-17 (土) 15:55:54
    yum install postfix
    yum remove sendmail
  • 要るもの&止める必要無さそうなもの(ntsysvで見てデフォでonになってるものの説明)
    #ntsysv
    acpid         on  #?
    anacron       on  #起動時に溜まってるcronを動かしてくれる
    apmd          on  #電源関連
    arptables_jf  on  #?
    atd           on  #実は使ったこと無いから要らないかも
    auditd        on  #システムコール監査?攻撃の穴になら無さそうなのでとりあえずonのまま気に留めておく
    autofs        on  #自動mountや、簡単mountが出来るようにする。要る。
    bluetooth     off #要らない。
    canna         off #日本語IME。要らない。
    cpuspeed      off #省電力の為にCPUのクロックを落としたり出来るようにする、主にノートPC用機能でサーバには要らない気がする
    crond         on  #定期的に設定された色んなプログラムを実行してくれる。要る。
    cups*         off #プリンタ関連。要らない
    gpm           off #コンソール上でマウスでカット&ペースト。要らない
    haldaemon     off #?
    hidd          off # bluetooth 関連
    hpoj          off #複合機を扱うためのドライバ。要らない
    iiim          off #IM(日本語)関連。要らない
    ip6tables     on  #/etc/sysconfig/ip6tables に iptables の設定を保存して適用してくれる
    iptables      on  #/etc/sysconfig/iptables に iptables の設定を保存して適用してくれる
    irqbalance    on  #SMPやHyper-Threading対応システムでIRQを調整する為に起動時に1度何かするらしい
    isdn          off #ISDNカード用接続スクリプトサービス。要らない
    kudzu         on  #ハードウェア自動認識&設定追加してくれる。怠惰重要なので要る。
    lm_sensors    on  #CPUの温度やファンの回転数を取得できるようにする
    mDNSResponder off #Appleの何かiTuneとかで使ったりするらしい?要らない…
    mdmonitor     on  #ソフトRAIDの監視
    messagebus    on  #?
    netfs         off #NFS関連?要らない
    network       on  #ifupとかしてネットワークを使えるようにする。要る。
    nfslock       off #NFS関連?要らない
    nifd          off #ネットワークインターフェースに変化があると autoipd と mDNSResponder に シグナルを送るらしい?要らない
    pcmcia        off #ノートPCじゃ無いので要らない。
    portmap       off #NFS使わないので要らない。
    rhnsd         off #yumするから要らない
    rpcgssd       off #RPC関連?要らない
    rpcidmapd     off #RPC関連?要らない
    sendmail      off #代わりにpostfixを入れて使う。
    smartd        on  #HDDのSMARTチェックをする。HDDが壊れかけてると警告メールしてくれる。
    sshd          on  #要る。ただし22番を狙ったワームやボットも多いのでポート変えておくと良い。
    syslog        on  #ログを取る人。要る。
    sysstat       on  #システム情報取得ツールらしい。詳しくはこの辺参照>http://www.atmarkit.co.jp/flinux/rensai/root07/root07b.html
    xfs           off #X font server。X使わないので要らない。ファイルシステムのxfsかと思う名前が紛らわしい…
    xinetd        off #要らない。管理しにくいのが嫌い。
  • unrar を入れる
    sudo rpm -ivh http://ftp.freshrpms.net/pub/freshrpms/fedora/linux/5/freshrpms-release/freshrpms-release-1.1-1.fc.noarch.rpm
    yum install unrar
  • ウィルスチェッカを入れる
    yum install clamav clamav-update
    • ウィルスデータベースの自動更新を有効にする。
      sudo perl -i -pe's/^FRESHCLAM_DELAY/#$&/' /etc/sysconfig/freshclam
      perl -i -pe's/^Example/#$&/' /etc/freshclam.conf
  • 思いついた要るものをインストール
    yum install keychain
    yum install bash-completion
    yum install proftpd-postgresql
    yum install lha
  • grub でキーバインドとかを jp106 にするために grub.conf の始めの方に以下の設定を追加しておく。
    ## keymap for jp106
    setkey doublequote at
    setkey ampersand caret
    setkey quote ampersand
    setkey parenleft asterisk
    setkey parenright parenleft
    setkey tilde parenright
    setkey equal underscore
    setkey plus colon
    setkey colon quote
    setkey asterisk doublequote
    setkey bracketleft bracketright
    setkey braceleft braceright
    setkey bracketright backslash
    setkey braceright bar
    setkey backslash equal
    setkey underscore plus
    setkey backslash bracketleft
    setkey bar braceleft
    setkey F9 equal
    setkey F10 bracketleft
    setkey equal k73
    setkey bracketleft k7d
  • Fedora Core 5 をネットワークインストール -- 2005-01-16 (日) 18:27:12
    1. http://download.fedora.redhat.com/pub/fedora/linux/core/5/i386/os/images/boot.iso を焼いて起動する
    2. インストーラが起動したらHTTPを洗濯してホストとパスを次のように入力
      hostftp.riken.jp
      path/Linux/fedora/core/5/i386/os/
    3. 後は普通に全部インストールで終了。

添付ファイル: filecourier-authlib.spec.patch0 735件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-10-27 (月) 23:27:36 (4307d)