Ads

問題の症状

Windowsに標準で付いている IME の他に ATOK 等をインストールして居る際に、 ATOK を使っていたはずなのに何かのきっかけでいつの間にか IME になってしまうコトがある。

いつもタスクトレイの日本語バーのボタンをクリックしてまた ATOK に戻したりしているが、面倒でたまらない…。

ATOK しか使わないから IME なんかに切り替わらないようにしたいんです。

原因

IM の切り替えは Ctr+Shift で発生します。 大抵は意識せずにこのキーが入力されてしまって切り替わってしまっている筈です。

このキーバインドはトグルになっており、入力する度にインストールされているIMが順番に切り替わります。 ATOK と IME の2つが入っている場合は Ctr+Shift を押す毎に両者が切り替わります。

なので ATOK に戻したいときはもう一度 Ctr+Shift を押せば良いと言うことになります。

切り替わらないようにしたい

切り替えのキーバインドを知ったからと言って、こんなショートカットはすぐ忘れるし、そもそも使わない IM に切り替えたくも無いのでどうにかしたい。

方法1 メインのIMを1つ残して他のIMを削除する

一番単純なのがこの方法で、ATOK しか使わないんなら、IME はもう削除してしまえという訳です。 手順は以下の通り。

  1. コントロールパネルの「地域と言語のオプション」を開く
  2. 「キーボードと言語」のタブを選択
  3. 「キーボードの」ボタンを押すと「テキスト サービスと入力言語」ダイアログが開く
  4. 全般タブの下に並んでいるIMのうち、要らないものを選択して「削除」ボタンを押す
  5. 一覧から消えたのを確認してOK、OKでダイアログを閉じる

※この画面で削除してもアンインストールされる訳じゃないので、元に戻したい場合は「追加」ボタンから復活させたい IM を探してOKしてやれば元に戻せます。

※この設定はユーザ毎に保存されるので他のユーザには影響を及ぼしません。

方法2 切り替えのキーバインドだけ無効にしたい

削除まではしなくても…、というモノが捨てられないタイプの人は切り替えキーバインドだけを無効にしたいと思うでしょう。 そうする為の設定手順は以下の通りです。

  1. コントロールパネルの「地域と言語のオプション」を開く
  2. 「キーボードと言語」のタブを選択
  3. 「キーボードの」ボタンを押すと「テキスト サービスと入力言語」ダイアログが開く
  4. 「詳細なキー設定」タブの入力言語のホットキーで「入力言語間」を選択して「キーシーケンスの変更」ボタンを押す
  5. 「キーボードレイアウトの切り替え」を「割り当て無し」に変更してOK
  6. 残ったダイアログもOK、OKで全部閉じる

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2007-06-27 (水) 11:18:20 (3798d)