Ads

Tomcat5 の新機能(JSP2.0/Servlet2.4)が使える

JBoss は 3.2.4 で Web コンテナが Tomcat5 になっているので、 web.xml を次のようにすれば JSP2.0/Servlet2.4 の新機能が使えるようになる。

<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<web-app xmlns="http://java.sun.com/xml/ns/j2ee"
    xmlns:xsi="http://www.w3.org/2001/XMLSchema-instance"
    xsi:schemaLocation="http://java.sun.com/xml/ns/j2ee web-app_2_4.xsd"
    version="2.4">

ELも普通に HTML 本文とかで使えるし、タグファイルも便利 :p
JSTL も tld ファイル無しで URI だけで使えるしね。

あと、web.xml で jsp 全体の設定が出来るようになったのも便利 pageEncoding を纏めて設定できるのとか。 taglibs の位置が webapp 直下じゃなく、jsp-config の下になったのも注意が必要。 設定できる項目は以下の通り。taglib と jsp-property-group は複数書ける。

<jsp-config>
    <taglib>
        <taglib-uri>tags/struts-html.tld</taglib-uri>
        <taglib-location>/WEB-INF/struts-html.tld</taglib-location>
    </taglib>
    <jsp-property-group>
        <description>Special property group for JSP Configuration JSP example.</description>
        <display-name>JSPConfiguration</display-name>
        <url-pattern>*.jsp</url-pattern>
        <el-ignored>false</el-ignored>
        <page-encoding>Windows-31J</page-encoding>
        <scripting-invalid>true</scripting-invalid>
        <include-prelude>/prelude.jspf</include-prelude>
        <include-coda>/coda.jspf</include-coda>
    </jsp-property-group>
</hjsp-config>

lomboz のサーバ定義ファイル(Server Definition File)

for 3.2.4

jar の構成が若干変わったので lomboz の JBOSS3.2.X のサーバ定義ファイルで J2EE プロジェクトを作るとエラーが出る。 なので、とりあえず jar の差分だけ見てサーバ定義ファイルを作ってみた。

jboss32x.server をベースに修正してみた。その違いは以下の通り。

  • 頭の jboss のバージョンとかで 3.2.3 や 3.2.X とかなってるのを 3.2.4 に変更。
  • lib/jboss-boot.jar を削除。*1
  • lib/jdom.jar を lib/dom4j.jar に変更。
  • server/${serverConfig}/lib/javax.servlet.jar を server/${serverConfig}/deploy/jbossweb-tomcat50.sar/servlet-api.jar に変更。*2

これを eclipse\plugins\com.objectlearn.jdt.j2ee\servers の下に放り込んでおけば、 lomboz のサーバ定義の一覧に JBOSS 3.2.4 が出てくるようになる。
あとは普通に使うだけ。

./jar の違い をざっと見て気になったことは、

  • jar というか sar だが、tomcat のメジャーバージョンが 4 から 5 になったこと
  • jts.jar が無くなったんだが良いのかな?と思った。でも、jta.jar に含まれてたクラスも他のどこの jar にも入ってないようなので何かに置き換わって使われなくなったのか。
  • avalon-framework.jar が追加されてること。もしかして Jakarta James が動くようになるのかな?
  • server/all に jboss-cache.jar が追加されてること。

一番大きいのは Tomcat5 になったことだろうなやっぱ、 他は jboss-cache が使えるようになったらしい?ことくらいで、基本的には殆ど変わらない。

for 3.2.5

ファイル中のバージョン番号を変更しただけだが欲しがる人がいるので置いておく。

for 3.2.6

ファイル中のバージョン番号を変更しただけだが欲しがる人がいるので置いておく。

for 4.0.0

メジャーバージョンアップなのでちょこっと面倒だった。

コメント

  • コンテキストメニューの"Server Stop"を選択したら java.lang.RuntimeException: Object not of type: MBeanServerConnection, but: $Proxy0 at org.jboss.Shutdown.main(Shutdown.java:191) なんて表示されたのですが… 停止方法が変わったんですかねぇ… -- .3から.4へ? 2004-06-18 (金) 12:38:31
    • 僕はそんなの出ないですね。普通に Server Stop 出来てます。原因は他にある気がします。 -- ずん 2004-06-21 (月) 03:54:04
  • 3.2.5 が出ましたが、3.2.4 用の定義ファイルで動くようです。 -- ずん 2004-07-03 (土) 23:49:20
  • jboss 4 server -- 2004-08-04 (水) 05:22:16
  • 4 かー、後でやってみるか -- ずん 2004-08-05 (木) 19:57:16
  • jboss400.server 出来た。ちょっと面倒かった。 -- ずん 2004-10-04 (月) 18:21:03

*1 jboss-boot.jar の内容は jboss-system.jar に含まれるようになった
*2 servlet-api.jar は WEB コンテナのみで使うからってことのようだ

添付ファイル: filejboss400.server 192件 [詳細] filejboss325.server 293件 [詳細] filejboss326.server 219件 [詳細] filejboss324.server 211件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-05-07 (水) 10:24:30 (3872d)