Ads

一覧

分類@taglibディレクティブの設定JSTLバージョン概要
./Core<%@ taglib prefix="c" uri="http://java.sun.com/jsp/jstl/core" %>1.1変数の設定・参照、条件分岐、ループなどの基本ロジック
<%@ taglib prefix="c" uri="http://java.sun.com/jstl/core" %>1.0
./l18n<%@ taglib prefix="fmt" uri="http://java.sun.com/jsp/jstl/fmt" %>1.1数値や日付のローカル表記・国際化対応機能
<%@ taglib prefix="fmt" uri="http://java.sun.com/jstl/fmt" %>1.0
./Database<%@ taglib prefix="sql" uri="http://java.sun.com/jsp/jstl/sql" %>1.1データベース操作
<%@ taglib prefix="sql" uri="http://java.sun.com/jstl/sql" %>1.0
./XML?<%@ taglib prefix="x" uri="http://java.sun.com/jsp/jstl/xml" %>1.1XML操作
<%@ taglib prefix="x" uri="http://java.sun.com/jstl/xml" %>1.0
./Function<%@ taglib prefix="fn" uri="http://java.sun.com/jsp/jstl/functions" %>1.1コレクションや文字列操作の為の関数群

セットアップ

  • Jakarta Taglibs から JSTL の実装がダウンロードできます。
  • アーカイブ中の jstl.jar と standard.jar の二つを WEB-INF/lib にコピーします。
  • jsp ページに上記 taglib ディレクティブを書けば JSTL が利用可能です。
  • web.xml への tld ファイル設定の追記は必要ありません。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-04-15 (木) 13:59:20 (3164d)