#listbox2(いちご,りんご,いちご,みかん,秋刀魚,スイカ)

#listbox2(いちご,りんご,いちご,みかん,秋刀魚,スイカ);

ほげほげほげほげ。

#listbox2(1,2,3) あーたーらしいあさがきたぁ!!

あいうえ&listbox(ほげ,あべし,ほげ,なすなす,茶長);かきくけ&listbox(BBB,AAA,BBB,DDD,EEE); :D :D :D :D :p

&listbox(かきくけこ,あいうえお,かきくけこ,あってもいいかな);

希望のあさーがっ! &listbox(茶長,あべし,ほげ,なすなす,茶長);

&listbox(あべし,あべし,ほげ,なすなす,茶長);&listbox(あべし,あべし,ほげ,なすなす,茶長);&listbox(茶長,あべし,ほげ,なすなす,茶長);&listbox(あべし,あべし,ほげ,なすなす,茶長);&listbox(あべし,あべし,ほげ,なすなす,茶長);&listbox(茶長,あべし,ほげ,なすなす,茶長);

&listbox(茶長,あべし,ほげ,なすなす,茶長); &listbox(ほげ,あべし,ほげ,なすなす,茶長); &listbox(なすなす,あべし,ほげ,なすなす,茶長); &listbox(茶長,あべし,ほげ,なすなす,茶長); &listbox(茶長,あべし,ほげ,なすなす,茶長);

進捗&listbox(完了,未着手,処理中,完了);結果
進捗&listbox(未着手,未着手,処理中,完了);

悩みどころ

  • bugtrack で、以下のように使いたいのだが、こういう表現をするにはインラインプラグインにしなければいけない。
  • しかしインライン型プラグインとして実装すると必ず <p> タグの中に入ることになるので XHTMLだと form タグが使えなくなってしまう。
    • XHTMLだけでなく、HTML 4.01Strict/Transitional/Framesetのいずれでも<p>タグの中にformタグは置けません。
  • form タグを使うにはブロック型にしなければいけないがそうすると隣の文章との間に <p> タグにより必ず改行が入ってしまい以下のような表現が出来なくなってしまう。
    • PukiWiki 1.4rc3以降は、テーブルの各セル内にブロック型プラグインを設置できます。テーブルのセル内には明示しない限り<p>は入りません。

ここで実行しているインライン型プラグイン(listbox2)では(そうすることの是非は別として) javascript を使って XHTML1 の制限を回避していますできてないです。

  • <p>タグの中にselectタグは置けません。

インライン型なら

優先度:&listbox(緊急,重要,緊急,普通,低い);
状態:&listbox(CVS待ち,CVS待ち,完了,保留,却下);

ブロック型だと

優先度:

#listbox2(重要,重要,緊急,普通,低い) 状態:

#listbox2(CVS待ち,CVS待ち,完了,保留,却下)

  • 「優先度:」や「状態:」の文字列は、ブロック型の場合、プラグインの内部で出力する必要があります。でないと、無駄な改段落が入ります。プラグインの引数に文字列を引き渡して、プラグイン内で出力するようにすればいいでしょう。
  • PukiWikiのテーブルのセル内にブロック型を設置すれば、望み通りの結果が得られます。
    • つまりテーブルにしてやれば良いってことね。
      優先度#listbox2(緊急,重要,緊急,普通,低い)
      状態#listbox2(保留,CVS待ち,完了,保留,却下)
  • Bugtrackの「優先度」や「状態」で使うのならば、trackerプラグインを使って「優先度」や「状態」の定義部分にブロック型のlistboxプラグインを書けば実現します。
  • trackerプラグインでbugtrackを実現する方法は、しろくろのへや::config/plugin/tracker/default参照。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-09-28 (火) 21:06:36 (3331d)