snmpd

Ads

SNMP とは

SNMP とはネットワークトラフィックやディスク容量やCPU負荷等の各種情報を管理するためのプロトコルです。 よく MRTG でグラフを作ったりするのに使います。

snmpd.conf を変更する

daemontools で起動する

/etc/snmp/snmpd.conf を変更して /etc/init.d/snmpd start で起動しても良いが、 ここでは daemontools で起動するようにする。

snmpd 用ユーザを作る

snmpd は snmpd プロセス用ユーザ、snmpd は multilog によるログ取り用ユーザ

useradd -s /dev/null -d /dev/null snmpd
useradd -s /dev/null -d /dev/null snmpdlog

サービスディレクトリ作成

mkdir /var/service/snmpd
mkdir /var/service/snmpd/log
chown snmplog.snmplog /var/service/snmpd/log

run スクリプト作成

サービスを有効にする

ln -s /var/service/snmpd/ /service

snmpd.conf を指定して起動したらセグメンテーションフォルト

コメント



*1 削除ではなく空ファイルを置いておくのは rpm 等で snmpd をアップデートしたときに新しく snmpd.conf が作成されないようにする為。

トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS