tcpclient の使い方

Ads

tcpclientとは

ucspi-tcp パッケージに入ってるツールの一つで 簡単にネットワーククライアントが書けるというものらしい。 同じようなのに tcpserver というのがあるがこれは標準入出力を使うので直感的に使えてとても便利なんだが、 tcpclient はいまいち使い方が分からかった。

色々試してみた結果やっと使い方が分かってきたのでここにメモとして残しておく。

使用例

いくつか使用例を書いておきます。 fd6 と fd7 の繋ぎ方さえ分かれば結構便利に使えそうです。

簡易 http クライアント

以下は http://www.kawaz.jp/ を取得する例です。

  • HTTP/1.0版
    tcpclient www.kawaz.jp 80 sh -c 'echo -e GET / >&7; cat <&6'
  • HTTP/1.1版
    tcpclient www.kawaz.jp 80 sh -c 'echo -e GET / HTTP/1.1\\nHost: www.kawaz.jp\\nConnection: Close\\n >&7; cat <&6'

telnet の代わり

以下のように実行すると telnet と同じようなことが出来ます。 (ipport は接続先の IP とポート番号です。)

tcpclient ip port sh -c 'cat<&6 & cat>&7'

tcpserver と組み合わせた簡易トンネル

以下のようにすると tcp のトンネルが出来ます。stone と同じだね。 (sipsport は待ち受けIPとポートで、dipdport はトンネルの接続先のIPとポートです。)

tcpserver sip sport tcpclient dip dport sh -c 'cat<&6 & cat>&7' &

コメント



トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2005-06-13 (月) 00:03:13 (4932d)